すたじおちゃれん ボイスドラマシリーズ004

【ハイレゾ/バイノーラル】
僕は先輩たちの催眠おもちゃ―栞先輩編―



(アダルト作品のため、18歳未満の方はご購入できません)



発売日:2018年7月11日
価 格:972円(税込)

DL販売サイト様

 DLsite.com 様

◆ FANZA同人 様

■イントロダクション

・すたじおちゃれん新規ボイスドラマレーベル第4弾!
・バイノーラル録音による超絶リアル音声! 吐息から水音まで、徹底的にゾクゾクさせちゃいます!
・ロスレスハイレゾ音源(FLAC形式 192kHz/24bit)と、圧縮ハイレゾ音源(MP3形式 48kHz/CBR 320kbps)を同時収録!
・催眠に造詣の深い、熟練シナリオライターによる正統派シナリオ! 過激で突き抜けるエロさに何度も昇天すること請け合い!
・初回用バージョンに加えて、2回目以降用に過激シーン満載のエロッエロな追加章もご用意しました!


■ストーリー

「あら、いらっしゃい。深層遊戯研究会へようこそ。もしかして見学希望者、なのかしら?」
 憧れの先輩に誘われて、“僕”は彼女の部室に招き入れられた。
「アナログゲームに興味があって、この部活の存在を知ったの?」
「それとも……私という女性、女の子に、興味があったのかしら?」
「くすくすっ、いいのよ、どちらでも。男の人に、えっちな目で見られるの、それなりに慣れているから」
 先輩のその、女神のような笑みが、僕を最高に惑わせる。
「そんなあなたに、この深層遊戯研究会が、ちょっとしたゲームを提案しようと思うのだけれど、いいかしら?」

「そう、楽にして……とは言っても、やっぱり少し緊張しているかしら」
 気がつくと“僕”は、椅子に座っていた。
「深呼吸……緊張している筋肉を、そして頭をほぐすように。一気にリラックスしてみるの」
「私の声が自然に、すぅっとあなたの耳に入っていくわよ」
 だんだんと先輩の声が、頭の中で反響していく。
「あなたはただ、耳を傾けていればいいだけ」
 先輩との『エッチなアナログゲーム』が、いま始まる――。


■登場ヒロイン
 二宮 栞 CV:まのめるか

 “僕”の部活の先輩。ふんわりした物腰のやわらかなお姉さんタイプ。
 喋りはややおっとりで、茶目っ気たっぷり。毒っ気のない笑顔が特徴。
 が、誰もがその笑顔に逆らえない。天然のS。
 出るとこ出てるマシュマロボディ。抱き心地最高。


■クレジット
企画・編集:ざくそん
シナリオ:Hatsu
イラスト:たけび
声優:まのめるか

制作:すたじおちゃれん




(C) すたじおちゃれん All rights reserved.

簡単安心ビットコイン取引所 Amazon Yahoo 楽天

無料ホームページ 無料のクレジットカード 海外格安航空券 海外旅行保険が無料! 格安航空券